2010年 04月 28日 ( 1 )

昨日の朝、久しぶりに喘息の発作が出たようです。息苦しくて6:00に目が覚める。これは慌ててはいけない、と思って窓を開け、ソファに座り、気を落ち着けて、モスト著『マルクス自身の手による資本論入門』を読み始めました。しばらく本を読んでいるとだいぶ楽になってまた眠くなったのでベッドに戻って眠りにつきました。

それから今日まではほとんど静養に専念したのでほとんど回復しました。まだ少し頭痛はあるけれど。静養中に『マルクス自身の手による資本論入門』も読み終わりました。資本家に対する悪意の塊のような本でした。共産主義/社会主義について知りたいと思って読み始めたんだけど、共産主義/社会主義には触れられずに終わってしまいました。
[PR]
by t_oz | 2010-04-28 05:39