<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ところで、1月27日から3月4日まで日本に一時帰ることにしました。予定の空いている方、是非会いましょう。

最近イタリア語文法を勉強していて気づいたんだけれど、僕は未だに英語で"There is no apple"と"There are no apples"のどちらが正しいのか、もしどちらも正しいならどういうニュアンスの違いがあるのか、がわかっていないようです。調べればすぐ分かるような気がするけれど、なんだかもったいないので(?)調べていません。
[PR]
どういうわけか、PRAから査読の依頼が回ってきました。この業界も相当な人材不足と見える。でも、まさに僕の専門分野の論文が回ってきたのでよかった。初査読は気が引き締まります。ボス曰く「自分が査読を始めたときは最初6年くらいはすべてリジェクトしていたけど、最近はだいぶ緩くしてるよ」。
[PR]
先日のCERNのHiggsが見つかったかもしれないニュースですが、プレスリリースによると偶然である確率はさいころを振って6の目が2回続けて出る確率くらいとのこと。そう言うとなんだかよくあることのように思えるけれど、さいころを振って同じ目が三回続けて出る確率、というと実際は同じなんだけれどなんだか少しは確率が少なくなったような気がする。さいころを振って一回目に2、二回目に5が出る確率も同じだけれど、こちらはなんだか大きそうな気がする。

ところでついにピーター・ウィンクラー著『とっておきの数学パズル』を手に入れました。これは噂通り素晴らしい本です。みなさん是非買いましょう。
[PR]
僕が普段使っている黒色のペンは「三菱 uni-ball Signo 極細 0.38」か「Zebra Sarasa Clip 0.4」のどちらかで、書き味は前者を気に入っていて以前は前者を主に使っていたけれど最近はキャップレスの利便性から後者に移行しつつあったところです。(どちらも、日本に帰ったときにまとめて買ってきています。)しかし、最近、後者のZebra製品は使用中にたまにペン先から針金のようなもの(芯?)が突き出してきて以降使えなくなるということが3度か4度くらいありました。今日もついさっきペン先から針金が出てきてゲームオーバーでした。これは一体なんだろう。明らかに製品の本質的不具合です。仕方が無いから、今度からペンはSignoに戻そうか。Signoは、書き味は抜群で気に入っているんだけれど、キャップが別になっていて片手での使用がそれほど便利ではないということと、インクが少なくなってくるとだんだん出てくるインクが薄く(少なく?)なってくることが問題です。
[PR]
もう12月ですね。今年も残り少ないようです。

数日前、天気予報では雪になっていたけれども結局雪は降らず。でも寒い。今、外はセ氏0°。どうでもいいけど、「0°。」ってなんか面白い。

昨日は約2ヶ月ぶりにチェスに行ってきました。二ヶ月ぶりの試合だったけれど、まだルールを覚えていました。
[PR]