<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ようやく秋学期が終わりました。
Fradkinの授業の期末試験の発表はあまりよくなかった。時間もオーバーしてしまったようだし。クオークのペアがカラーシングレットなのかと聞かれてアンチトリプレットだとすぐに答えられなかったのも非常によくない。(クオーク二つからはカラーシングレットは作れません。)おかげで発表の成績は平均点以下だった。

今学期のTAの仕事も全ておしまい。教授には「今までで一番良いTAだった」といわれました。前回他のクラスのTAをやったときも同じことを言われたから、僕はたぶんTAとしては優秀なんでしょう。それが良いことなのかどうかはわからないけれど。

どうやら卒業(Ph.D取得)に必要な単位は来学期で集まりそうです。来学期退学したら単位取得退学になるんだろうな。退学する気はないけれど。

ここ一ヶ月は研究が滞っています。別に何かに行き詰っているわけではなくて、やらなければならないことは明確にわかっているんだけど、なぜか進んでいないという状況。学期末の忙しさのせいにしていたけれど、もう学期が終わったので言い訳はできない。(2010年が始まって、さあ今年も物理をやるぞ、と思っているようではとてもものにならない。)

しかし、わけあってクリスマス~年末年始はリトアニアへ行ってきます。
メールのチェックはできると思うけど日本語環境があるかはわからないので連絡をくれたらもしかしたら英語の返信になるかもしれません。

ではみなさん、良いお年を。
[PR]
こんにちは。だいぶご無沙汰しております。
僕は今学期もなぜか授業を取っていて、明日期末テスト代わりの発表をしたら終わりです。これが生涯最後の期末試験になればいいんだけど。(でも、来学期にFradkinが「物性におけるトポロジカル相」って授業をやるようで非常に気になる。)その明日の発表の準備でここ一週間くらい他に何もできなかった。

明日の発表が終わったら、午後からはTAをやっているクラスの期末テストの採点。それを木曜日中に終わらせて、金曜には今学期の授業・仕事は全て終わらせたい。
[PR]
大学の書籍部で本が全品30%引きのセールをやっていたので勢いに乗って"The Princeton Companion to Mathematics"を買ってきました。僕はこの本のエディターのGowersのファンなのです。後でamazon.comの価格をチェックしたらamazonの方が安かった。まあいいや。でもこのボリュームで$70は悪くないと思う。単位重さあたりのコストパフォーマンスはかなりいい線を行っているんじゃないだろうか。しかし重さを量っても仕方がない。重さだけでなく中身も詰まっています。数学の本だけど式は少なく、読んでいてなんとなくわかるような気がしてきます。

今日のボスとの会話
『I understand ---'s theory』『So did ---!』

先日のストの映像をYouTubeで発見。こんなところで生活してます。
http://www.youtube.com/watch?v=8ZHEZVYSVuY
[PR]