<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

指導教官が日本から帰ってきたのでお話。
東大のセミナーで僕との研究について話してきたと言っていました。(セミナーを聞いた方に意見を聞いてみたい。)東大に僕のブログを毎日読んでいるという人がいたと言っていました。誰ですか?
研究についてもお話。いろいろと問題点がわかってきた。
「これだけたくさんやることがあれば2日はかかるだろう」というのはボスの言葉。
[PR]
知らない人のブログを印刷した。両面印刷で実に90枚。仮にoptical lattice用フォルダに綴じておいた。以前言及した数学者のブログ。本当にいつか会ってみたい。
しかし、知らない人にブログを全部印刷されるというのはどんな気持ちだろう。
[PR]
僕にしては珍しくスタバで読書がしたくなったので夕方行ってみたところ、あと30分で閉店と言われてしまい、残念な気分に。でもせっかくなので持っていった本を少しだけ読んだ。Jane AustenのPride and Prejudice。この本はもう読み始めて随分時間が経っている。近いうちに一気にえいやっと読んでしまわないといけない。

最近は岩波文庫から出ている中村元さん訳の種々の仏典も同時並行で読んでいます。これらは「読む」というより「感じる」という読み方。良い事が書いてある。僕には聖書よりもコーランよりもずっとわかりやすい。

僕は、今まであまり読書をしてこなかったな、と最近強く感じます。これからは本を読んでいきたい。(Pride and Prejudiceなんて、イリノイに来るまで聞いたこともなかった。ひどすぎる。)日本にいるときにはラテンアメリカ文学の作家の名前を一つも挙げられなかった。これもひどい。

ところでNorwegian Book Clubsが選んだ「The top 100 books of all time」なるリストを見つけました。
http://www.guardian.co.uk/world/2002/may/08/books.booksnews
1位はドン・キホーテ。もちろん読んだことはありません。日本から2つエントリーしているけど、どちらも読んだことはありません。数えてみると読んだことがあるのは7つだけ。やっぱりひどすぎる。
[PR]
映画「Jumper」を観てきました。ひどい映画だったなあ。アクションはなかなか良かったんだけど、プロットがひどすぎた。結局何をやりたかったの?みたいな。アイデアは悪くないんだから、もっと良いものが作れても良かったと思うから残念だ。

ところでアメリカでは映画が一本600円くらいで観れるので気軽に行けます。日本では3倍くらいかかるんじゃないか。
[PR]
今日、月蝕を見ました。感動的だった。
月蝕の後の月の明るさにも驚かされました。
[PR]
新タイプの高温超伝導物質を発見 東工大など
面白そうなニュース。
僕は超伝導の人間ではないのでよく知らないんだけど、MgB2って高温超伝導って言っていいんでしょうか。って思ってぐぐったら高温超伝導って言う場合もあるんですね。
[PR]
ところで今年のグラミー賞、Record of the YearはAmy Winehouse。前評判どおりだったかな。あんまり僕の好みの曲調ではないけど。どうでもいいけど、最初歌を聴いたときは黒人かと思ったらユダヤ人で驚いた。

Grammy Nomineesは1999年以来ほぼ毎年買っているけど、今年は当たりが少なかった。White Stripesくらいか。なんで去年White StripesのIcky Thumpを買わなかったんだろう。一昨年の渡米前はGet Behind Me Satan以前を毎日聞いてたんだけどな。RaconteursがぱっとしなかったからしばらくWhite Stripesからは離れてたんだった。RaconteursとWhite Stripesが別のバンドだという当然のことに気づかなかったのは間違いだった。今度Icky Thump買おう。
[PR]
先日Northern Illinois Universityで発生した銃乱射事件の犯人がUniversity of Illinois at Urbana-Champaignの大学院生らしい。う~む。
[PR]
万能細胞で先天性皮膚難病の治療法を研究へ 順天堂大
研究を始めるだけでニュースになるというのは一体どういうことか。
[PR]

Urbanaに住んでいて一番不自由するのは食事だけれども、二番目に不自由しているのは日本語の本が気軽に手に入らないことです。食事は最近自炊にも慣れてきたしある程度日々状況は改善されているんだけど、本に関しては帰国した際にまとめて買うしかないかな、と諦めていました。
もちろんネットで本を注文して送ってもらうこともできるんだけど、送料が馬鹿にならない。普通に本屋で買うのに比べると、例えばamazon.co.jpを使うと5割増しくらい。bk1でSAL便を使うと3割増しくらいで、気軽に手を出せる状況ではありません。(船便を使えばもっと安いんだけど、月単位で待つ気もおきない。)
ところが、先日Club Japanというところが最初にエントリー費用2000円を払えば後は送料無料(しかも航空便!)というどこで利益が出るのかよく分からないサービスをやっているのをみつけました。これはすごいぞ。ちょっと使ってみようかと思ってます。エントリー費の元が取れるかどうかだなあ。
[PR]