<   2007年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今日は僕の誕生日だったので、というわけでもないんだけど、カラオケへ行ってきました。バスで20分くらい行った場所にカラオケがあるという噂を聞きつけたのです。
で、行ってみたら、確かにカラオケがありました。カラオケボックスです。
ただ、リモコンとかカラオケ機器とか全部韓国語でした。何がなんだかわからない。とりあえず店員さんを呼んで決定ボタンとキャンセルボタンを教えてもらいました。入ってる歌も大部分が韓国語の歌で何がなんだかわかないんだけど、少し英語の歌と日本語の歌があったのでそれらを歌ってきました。結構アニソンが充実していました。涼宮ハルヒもあった。歌えないけど。アニメソングは需要があるんだろうな。
友人2人と行ったんだけど、なかなか楽しめました。部屋の料金は1時間$20でした。2時間半くらいいました。

ところで僕が今日(28日)誕生日で、明日が誕生日の友人もいて、10月1日誕生日の友人もいたので、昨日合同誕生パーティーみたいなのをやりました。13人くらい集まって夕食食べに行っただけだけど。

今日は誕生日気分を満喫しています。
ではまた。
[PR]
Fomenkoの本はなかなか面白いです。
ルネサンス期に描かれたアルキメデスの絵の中でアルキメデスが中世の服装をしていることを理由に、これはアルキメデスが実際には古代ギリシャではなくて中世に生きていたことを示しているに違いない、などと議論が進みます。
まだ第一章のあまり数学的に厳密ではないところを読んでるからこういう軟弱な議論になっているのだと思います。第二章以降に期待してます。
[PR]
ちょっと凹むことがあった。
疲れるなあ。

翌日追記:まだ凹んでます。
[PR]
S.P.Novikovと一緒にModern Geometry 3冊を書いたことで(一部に)知られるA.T.Fomenkoというロシアの数学者(現在、モスクワ大学数学科長)がいるんですが、彼が最近かなりトンデモなことをやっているようです。
まだ日本にはほとんど知られていないようなので是非ここで宣伝しておきたいと思います。これ、僕としては久々のヒットですよ。
彼は、従来の歴史は14世紀以前はほとんど間違っていて大幅な改訂が必要だと主張してNew Chronologyという新しい歴史体系を提唱しています。彼によると、キリストは1152年に生まれて1185年に死んだのだそうです。放射性炭素による年代測定法は正確性に欠け、11世紀以前までさかのぼることの出来る歴史的証拠は一つも存在しないのだそうです。彼は天文学のデータなどを統計的に解析することで正しい年代を同定しているようです。
彼はもともとロシア語で本を出版していたんですが、最近ついに英語版を出版し始めました。全7巻の大プロジェクトです。先週第一巻をamazonに頼んでいたんですが、昨日届きました。624ページのなかなか気合の入った大作です。現在は第三巻まで出版されていて、第五巻では日本の歴史にも触れるみたいです。今は第一巻を少しずつ読んでます。進展があったらまた報告します。
[PR]
近頃Baymのグループの中で、物理学者の系図をたどっていくとどうなるのかということが話題になりました。
どうやら、BaymのアドバイザーをたどっていくとHelmholtzにたどり着き、それ以前は医学者が続いていくようです。16世紀までたどれましたがそれ以前は不明のようです。Helmholtzは医学の出身だったようです。
面白かったのは、D-braneをやっているLeigh教授のアドバイザーをたどっていくとDirichletにたどりつくそうです。

ところで、一昨日のBaymとの会話:
Baymのオフィスに入ってホワイトボードに式を書いて
僕『こんな公式が導けました』
Baym『でも、それ間違ってるよ』
僕『え!』
[PR]
Leggettが哲学系の(プラトン系の)会議で講演をしていたので聞きに行ってきました。
内容は、プラトンがティマイオスで挙げた問いに対して現代物理はどこまで答えられるのか、というもの。
哲学系の人たちに現代物理(と言っても初歩的なもの)を説明しただけで、物理の人間からすると特に面白い話ではありませんでした。
唯一印象に残っているのは、Leggettは学生時代にティマイオスを原典のギリシア語で読んでいたって言うことです。(本人も忘れていたらしく、この講演のためにティマイオスを本棚から探し出して開いてみると昔書き込んだ注釈が至るところにあって驚いたって言ってました。)
[PR]
今日のコロキウムはBerry位相のBerryさん。
なんか、光の回折の話をしていました。
ところでBerryさんってIg Nobel賞をもらったことがあるみたいです。

最近こちらは随分寒くなってきました。
秋ですね。
[PR]
ついにドル建てのクレジットカードを手に入れました。
今までは使うとすぐ口座から引き落とされるデビットカードというのを使ってたんですが、それだとたまに不都合なこともあってクレジットカードが欲しかったんです。
でも、ドル建てのクレジットカード(つまりアメリカの会社が発行するクレジットカード)を作るにはクレジットヒストリー(クレジットカードをどれだけ使ってきたか)が必要で、でもクレジットヒストリーを作るにはクレジットカードが必要という意味不明な循環が起きていてクレジットカードを作れないでいたんです。
(アメリカ人なら最初のクレジットカードを作る道はいろいろあるみたい。一度、ある会社にクレジットカードの申し込みをして「外国に住所があるからダメ」って断られたことがあります。)
でも、友人から大学と関連している University of Illinois Employees Credit Unionという信用組合なら外国人でクレジットヒストリーがなくてもクレジットカードを作ってくれるという噂を聞き、試してみたらできました。限度額は1000ドル/月で、航空券なんかは買えないかもしれないけどまあ普通に使ってたら問題ない額です。

ちなみに、クレジットヒストリーはクレジットカードを作るとき以外にもアパートを借りるときや車をローン組んで買うときとかに重要になってくるみたいですよ。
これでクレジットヒストリーを作る道ができたので安心しています。
[PR]
まだアパートにネットが開通していません。
面倒で手続きに行ってないのです。

今学期は仕事がないので楽です。
授業も2つしか取ってないから自由に使える時間が多くて助かります。

なんだか特に書くことがないなあ。
ではまた。
[PR]
みなさんお久しぶりです。
引越しや新学期開始などで忙殺されていて更新してませんでした。
まだ新居にインターネットが開通していないということも更新していない大きな原因の一つです。これはオフィスから更新。

早くインターネット開通の手続きしないとなあ。

新居にはアメリカ人と韓国人の友人と一緒に3人暮らしです。いわゆるルームシェアです。って言っても、寝室は別々で、3ベッドルームのアパートを借りて住んでいます。一戸建ての一階の部分を借りてるのでアパートというよりも家です。二階に別の人が住んでるらしいんだけど、入り口も別々だから誰が住んでるのか知りません。

ところで研究の方は、う~ん、まあまあです。
Baymにさっさと仕上げちゃおうよ、みたいに言われてますが、まあさっさと仕上げちゃいたいのはこちらも同感です。

ところでバトンが回ってきました。長いのでMoreに書いておきます。

More
[PR]