<   2006年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

かれこれ35時間くらい寝ていません。そろそろ寝ます。明日は朝8時からTAのお仕事があるから遅刻できません。ちなみにこちらは夜の9:30です。
[PR]
身近な友人がムスリムだということが判明しました。これはなぜかうれしい。
キリスト教徒の友人もいるので、無宗教の友人も加えて4人で神は存在するのかについて話しました。というかムスリムの友人とキリスト教徒の友人が僕に対して神が存在することを説得するというスタイルでしたけど。

ところで今日のBaym。
黒板にScattering of Lightと書いて
「空はなぜ青い?」
と聞いたら誰かが
「神がそう望んだから」
とか答えて、Baymが
「う~ん、わかった。でももっと普通の答えは?」
というようなやり取りが繰り広げられていました。
[PR]
台湾出身のSW氏に仏教について教わりました。
SWというのは彼のファーストネームの略称で、本名が発音しづらいから「call me just SW」と言っていたのでSWと呼んでいます。
台湾の人は使っている漢字が日本のものとほぼ同じなので、英語で何と言ったらいいかわからない仏教の専門用語も黒板に書いてみれば意味が通じます。
なんで仏教の話になったのかというと、まずはウーロン茶の話をしていて、僕が鉄観音を飲みたいなあみたいなことを言ったら、観音といえば仏教だけどみたいな流れでした。ありえる流れです。
畜生道に堕ちる、の意味がやっとわかりました。
僕は仏教についてはほとんど知らなかったので、大変ためになりました。
[PR]
アニメの話が続きますが、今日、友人から「ハウルの動く城」のDVDを借りました。
ちなみに、エヴァのDVDを貸してくれた人でも鋼の錬金術師を見ようと言ってきた人でも僕に毎週土曜のアニメ上映会を教えてくれた人でもありません。ここに登場した人はみんな物理学科の大学院一年生です。
アニメ大活躍です。

物理数学のGoldbart先生は、宿題の締め切り前に宿題の解説をします。これは物理学科の大きな謎の一つです。
[PR]
昨日(金曜)は、キャンパス近くの友人のアパートに他の友人と共に遊びに行ってきました。
彼は僕がエヴァのマグカップを持っていたらそれを正しく指摘した人です。
彼はエヴァのDVDまで持っていたので、借りてきてしまいました。エヴァのDVD。テレビシリーズが3巻セット。3巻セットのDVDなんてあったかなあと不思議に思ってよく見てみると「新世紀福音戦士」とか書いてあって、中国版っぽいです。日本語音声、英語もしくは中国語の字幕です。字幕は消すことも出来ます。

金曜はそんなことをしていて、今日土曜日は、朝寝坊をして午後早くに目覚めました。
毎週土曜日13:00から物理学科の建物内の151教室でアニメ上映会をやっているという噂を聞いていたのでちょっと行ってみると、確かにアニメを上映していました。
今日は家事がたまっていたので10分そこそこで切り上げてきましたが、結構たくさんの人が来ていたように見えました。(小講堂のような感じのなかなか広い場所でやっていたのです。たぶん小柴ホールより広い場所だと思う。)
後で何のアニメをやっていた調べてみると、どうやら「はちみつとクローバー」のようでした。

夜は、友人に"「鋼の錬金術師」を見ないか"と誘われて、見に行きました。(mpegファイルを、パソコンで見る。)
ちなみに、エヴァのDVDを貸してくれた人とは違う人です。

最近は、なぜか日本アニメに触れる機会が多いなあ。
[PR]
Baymの宿題、提出しました。
誰かが
「宿題が終わったかと聞かれるとよくわからないけど、少なくとも提出はした」
と言っていましたが、そんな感じです。

結局朝6時ころまで大学にいて宿題をやって、まだ終わってなかったけど眠くなったので一眠りしようと家に帰ってベッドに横になったら起きたときには11時を過ぎていて「やばい!」と思ったけどなんとか午後2時ころには終わりました。
でもおかげでLeggettの授業には出られませんでした。

Baymが今日の授業のときに
「宿題は終わったか?」
と聞いて、誰かが
「今日は寝てません」
と答えたら、Baymが
「すぐに慣れるよ」
と言ってました。

あー疲れた。
山を一つ越した気分です。

全然話は変わるけど、学科内の部屋が隣のアメリカ人のJeremyが、EVAの初号機のフィギュアを持っていることが判明。只者ではないと感じてはいましたが、やはり只者ではありませんでした。

学科内の同じ部屋をシェアしているJohnは、非常に良いやつです。それをここに書いておきたかったので書いておきます。
[PR]
Baymの宿題は、難しすぎる。
一応今日(火曜)が提出期限だったはずなんですが、できれば使わずにおきたかった最後の手段「Baymと交渉」を昨日発動させて締め切りを木曜に延ばしてもらっておいていました。
この交渉は勝算があったのです。というのは、宿題の問題用紙に締め切りが
Thursday, Sep. 12
と書いてあって、Sep. 12は火曜なのにThursdayというプリントミスがありました。
ということで、そのことを使うしか生き残るすべはないと判断した昨日、Baymのところに行って
「問題用紙に締め切りがSep. 12の木曜って書いてあるんですが、どういうことですか?」
と聞いたら、Baymが
「本当?ちょっと待って、確認するから」
しばし待って
「本当だ。It's my fault. 締め切りは木曜に延ばすよ」
ということで無事締め切りが延びました。助かった。。

Baymの居室はもともとBardeenが使っていた部屋でした。
最近、Baymはテコンドーの黒帯だという噂を聞きました。テコンドーを12年間やっていたそうです。初めて見たときに感じた只者でなさは正しかったようです。

なんかBaymの話が続きますが、彼はSchwingerのところでPh.D.を取ったようです。
Schwingerの学生からは今までに4人ノーベル賞受賞者が出ている、ということを今日授業の後にBaymから聞きました。4人って、Glauber, Mottelson, Glashow, Kohnだそうです。KohnもSchwingerのところ出身だったんですね。
[PR]
宿題やんなきゃいけないんだけど、疲れたから休憩。

今日はなんかいろいろ遊んでしまった。
こちらに来てから親しくなったカリフォルニア出身の同級生のWadeという人がいるのですが、彼のお母さんがイリノイに来ていて、もうすぐ帰るということで他の同級生と共に昼食に呼ばれました。(途中経過をだいぶ省略してしまいましたが、Wadeのお母さんとは何度か話す機会があって、親しくなっていました。)なんか大学院の新入生と言ってもバックグラウンドはいろいろな人たちがいて、Wadeも大学院の一年生なんですが、もう30を超えていたようです。というか昨日初めて聞いて驚いた。彼は学部はStanfordを出ていて、卒業研究はOsheroffのところでやっていたようですが、その後は働いていたのだそうです。最近、やっぱり研究したいな、ってことで大学院に入ったそうです。
他にもいろいろなことをやってきた人たちがいて、20代後半の新入生も珍しくありません。
でもみんな大学院の一年生という意味では一緒なので、普段は気になりません。

で、楽しくお昼を食べた後は部屋に戻ってきて宿題の続き。

夜の8時からは、なぜか近くのアイススケート場でブルームボールというなぞな遊びをするのに誘われていて、行ってきました。主催は物理学科のPhysics Graduate Student Associationというところです。氷の上で、スニーカーを履いて、一応"ほうき"のようなものを持って、大きめのボールを使ってホッケーのようなものをする遊びです。
軽い気持ちで行ったら、なかなか激しい運動になって疲れました。というか、氷の上で倒れると痛い!

帰ってきて、疲れていて、今、日記の更新をしています。

そういえば、今日日本の実家から体重計が送られてきました。
なんで体重計なんかを送ってもらったのかというと、こちらの体重計はほぼ全て(少なくとも近くのお店では全て)単位がポンドになっていて、僕が使ってもさっぱりだからです。
さっそく量ってみたら、こちらに来てから1~2kgは痩せたようです。まあ、そんなもんだったら大丈夫でしょう。
[PR]
昨日、日本から送っていた船便が届きました。

本は船便で送ると傷むという話を聞いたことがありましたが、別段そんなことはありませんでした。

さすがに荷物が届いたら部屋は散らかるかな、と思ったら意外と今までと変わりません。本棚に本が増えて、クローゼットに服が増えただけで物が床に散乱するとかいう事態は起こりませんでした。ただ、予想していた通り、本棚はいっぱいいっぱいだ。もう一個本棚を買おう。

今日、自分の英語力は少しは上がったかな、と思った瞬間がありました。これはこちらに来てから初めてだ。アメリカ人とレポートの問題について話し合ってたとき、意外と問題なく話せていたのでふとそう思ったりしました。でも、たぶん英語は絶えず努力していかないと向上しないので、気は抜けない。

大学一年ときに受けた駒場の清水先生の統計物理のノートを見返していたら、Leggettのレポート問題の答えが載っていました。すごい。

TAは二週目に入りました。
確実に先週よりは楽になりましたが、やっぱり疲れる。疲れは、週を重ねるごとにexponentialで減衰するのか、logで減衰するのか。

学科内のオフィスで日本から持ってきたNERVのマグカップを使っていたら、たまたま来ていた隣の部屋のアメリカ人が、"Neon genesis Evangelion!"と正しく言い当てました。ちなみにNERVというのは、Eva中に登場する機関の名前です。
近くの部屋にいる中国人はパソコンの壁紙が『ああっ女神さまっ』のベルダンディーでした。彼曰く、"She is too perfect."。なかなかアメリカでも日本のアニメは浸透しているようです。
[PR]
早速宿題に追われています。

Leggettの統計物理の宿題は、なぜか混合状態の純粋状態への分解の非一意性や、purificationが出題されています。

一番やばい宿題はBaymです。誘導付きですが、ニュートリノに質量があることがどうやったらわかるのかを「注意深く」論ぜよ、とか書いてあります。まあ、でも、摂動の問題なんですが。他にも合わせて10問くらい問題があります。

今日はこちらは勤労感謝の日で、祝日でした。
[PR]