ローマ人と韓国

家で塩野七生さんの『ローマ人の物語』を読んでいたら、韓国人のルームメイトに、何読んでるのー、と聞かれて、これこれこういう本を読んでいるんだ、って言ったら、それの一巻は読んだよ、って言われて驚きました。韓国語に翻訳されてるのは知ってたけど、読まれてるものなんだなあ。
以前には伊坂幸太郎の『死神の精度』って知ってるかって話振られたこともあったし、今日は『ホムンクルス』って漫画についても聞かれました。
韓国では日本の作家は結構読まれているようです。
[PR]
by t_oz | 2008-07-09 12:05 | Comments(0)