言語単一起源説

言語はアフリカに単一の起源を持つようだ、という論文がサイエンスに載っていました。
Phonemic Diversity Supports a Serial Founder Effect Model of Language Expansion from Africa
音素の数を比べるとアフリカがもっとも多くてアフリカから離れるにつれて少なくなっていく、これは言語がアフリカを起源として外に広がって行ったことを示す、という主張のようです。興味深い。ところでどうやら著者はオンラインデータベースの情報の解析だけでこの論文を書いているようで驚きました。何のフィールドワークも実験もやらずに言語の起源の論文が書けるのかあ。
[PR]
by t_oz | 2011-04-15 04:48 | Comments(0)